第8回チャレンジ賞・サフラン賞 受賞者

サフラン賞 奥野 真里さん
チャレンジ賞 杉田 正幸さん


 去る8月16日に開催いたしました選考委員会において、第8回チャレンジ賞・サフラン賞の受賞者が以下の通り決定しました。

サフラン賞 奥野 真里(おくの まり)さん
チャレンジ賞 杉田 正幸(すぎた まさゆき)さん

今回サフラン賞に選ばれた奥野真里さん(35歳)は日本ライトハウス情報文化センター制作部点字製作係主任で、点字図書や点字教科書製作の中心となって仕事をしているほかに、全国視覚障害児童・生徒用教科書点訳連絡会の事務局長や、視覚障害者文化を育てる会の活動にも中心的存在として活躍し、幅広く視覚障害者の文化の向上と福祉の増進に寄与しています。

チャレンジ賞に選ばれた杉田正幸さん(39歳)は大阪府立中央図書館の司書正職員で、視覚障害者が蔵書を一人で検索できるシステムを開発し、このことにより今年の3月に大阪府知事賞を受賞しました。また、図書館としては初の視覚障害者・盲ろう者向けのパソコン講習会を開催し、情報障害の克服に熱心に取り組んでいる姿勢は、まさにチャレンジ賞に相応しいものです。

 第8回チャレンジ賞・サフラン賞の贈呈式については、当センターが本年10月9日(土)セシオン杉並ホール(東京都杉並区)において主催する「競い合い、助け合う コンサート――羽ばたけ視覚障害音楽家たち」の席上にて13時10分より行う予定でおります。


[戻る][ホームページへ戻る]