本文へジャンプ

ホーム 点字製作・図書出版 鉄道バリアフリーガイド

鉄道バリアフリーガイド

 視覚障害者支援総合センターでは、公共交通機関のバリアフリー情報の点字化事業「バリアフリーガイドの発行」を通して、視覚に障害のある方が安全に、そして安心して移動できる情報を提供しています。駅構内・ホームについての情報、乗り換え情報、改札・出口案内を点字で分かりやすく説明しているほか、複雑な駅の構内図や出口案内図などを点図を用いて解説しています。当事者の皆様にとって必携の「鉄道便利帳」です。

 鉄道バリアフリーガイドの特徴は路線図を点字による記述のみではなく、主要駅(構内が複雑な駅)のレイアウトを点図でも表記しています。

JR埼京線・湘南新宿ライン(点字・点図2021年版)

概要 JR埼京線19駅、湘南新宿ライン16駅、合計35駅のバリアフリー情報を点字化したものです。
全3巻で、第1巻が埼京線、第2巻が湘南新宿ライン、第3巻は主要5駅の点図の図版によるガイドです。
発行媒体は、点字用紙に印刷した製本版(バインダー綴じ)とデータ版(BES)の2種類です。
第1巻 大崎、恵比寿、渋谷、新宿、池袋、板橋、十条、赤羽、北赤羽、浮間舟渡、戸田公園、戸田、北戸田、武蔵浦和、中浦和、南与野、与野本町、北与野、大宮
第2巻 大船、戸塚、東戸塚、保土ヶ谷、横浜、新川崎、武蔵小杉、西大井、大崎、恵比寿、渋谷、新宿、池袋、赤羽、浦和、大宮
第3巻 (図版)赤羽、武蔵浦和、大宮、大船、横浜
※第3巻は製本版のみのご提供となります。図版作成のために特殊なデータを使用していますので、データは公開しておりません。ご了承ください。
内容 点字による文章でガイドしている第1巻・第2巻では、各駅について、下記のような情報をご紹介しています。
  1. 駅の構造、駅ホーム、通路、改札口
  2. ホームの形状、ホームドアの有無
  3. 階段、エスカレーター、エレベーター
  4. ホームから行くことができる改札口
  5. ホームから改札口への行き方
  6. 改札口から近い出口
  7. 乗換について(ホーム間の移動、連絡改札の利用など)
  8. トイレ(改札内のバリアフリートイレなど)
  9. 待ち合わせスポット(JR東日本ホームページの構内図に掲載がある場合のみ)
第3巻では、主要5駅につきまして、構内図、ホーム・出口案内図などを点図による図版を用いて解説しています。
製本版 配布予定数に達するまでは、無償にてご提供いたします。
下記の連絡先まで、電話、FAX、電子メールなどで、お早めにご連絡ください。
配布予定数到達後は、印刷・製本にかかる実費をご負担いただきます。
  • 第1巻 5,000円
  • 第2巻 5,000円
  • 第3巻 12,000円
  • (全3巻セット 22,000円)
なお、公費助成制度が利用できる場合がありますので、お住いの各自治体へお問合わせください。
データ版 第1巻・第2巻についてはBESデータ(点字版)を無料でダウンロードいただくことが可能です。
※第3巻は特殊データを使用しているため、公開しておりません。ご了承ください。
ご協力団体様 本書は、全国生活協同組合連合会様、こくみん共済coop様、および昭和会館様より多額の助成金をいただき上梓できました。厚くお礼申し上げます。

JR中央線・総武線・総武快速線(点字・点図2020年版)

概要 JR中央線24駅、総武線39駅、総武快速線10駅、合計73駅のバリアフリー情報を点字化したものです。参考資料として、2020年8月時点での、JR東日本公式ホームページおよびJR東日本アプリを基に作成しました。
全6巻で、第1巻・第2巻が中央線、第3巻・第4巻が総武線、第5巻が総武線と総武快速線で、第1巻から第5巻は点字の文章によるガイド、第6巻はレイアウトが複雑な8駅の点図の図版によるガイドです。
発行媒体は、点字用紙に印刷した製本版(バインダー綴じ)とデータ版(BES)の2種類です。
第1巻 中央線:東京、神田、御茶ノ水、四ツ谷、新宿、中野、高円寺、阿佐ケ谷、荻窪、西荻窪
第2巻 中央線:吉祥寺、三鷹、武蔵境、東小金井、武蔵小金井、国分寺、西国分寺、国立、立川、日野、豊田、八王子、西八王子、高尾
第3巻 総武線:三鷹、吉祥寺、西荻窪、荻窪、阿佐ケ谷、高円寺、中野、東中野、大久保、新宿、代々木、千駄ケ谷、信濃町、四ツ谷
第4巻 総武線:市ケ谷、飯田橋、水道橋、御茶ノ水、秋葉原、浅草橋、両国、錦糸町、亀戸、平井、新小岩、小岩、市川、本八幡、下総中山、西船橋、船橋、東船橋、津田沼
第5巻 総武線:幕張本郷、幕張、新検見川、稲毛、西千葉、千葉
総武快速線:東京、新日本橋、馬喰町、錦糸町、新小岩、市川、船橋、津田沼、稲毛、千葉
第6巻 (図版)東京、新宿、西国分寺、立川、高尾、秋葉原、両国、千葉
※第6巻は製本版のみのご提供となります。図版作成のために特殊なデータを使用していますので、データは公開しておりません。ご了承ください。
内容 点字による文章でガイドしている第1巻から第5巻では、各駅について、下記のような情報をご紹介しています。
  1. 駅の構造、駅ホーム、通路、改札口
  2. ホームの形状、ホームドアの有無
  3. 階段、エスカレーター、エレベーター
  4. ホームから行くことができる改札口
  5. ホームから改札口への行き方
  6. 改札口から近い出口
  7. 乗換について(ホーム間の移動、連絡改札の利用など)
  8. トイレ(改札内のバリアフリートイレなど)
  9. 待ち合わせスポット(東京駅・新宿駅のみ)
第6巻では、レイアウトなどが複雑な8駅につきまして、構内図、ホーム・出口案内図などを点図による図版を用いて解説しています。
製本版 配布予定数に達するまでは、無償にてご提供いたします。
下記の連絡先まで、電話、FAX、電子メールなどで、お早めにご連絡ください。
配布予定数到達後は、印刷・製本にかかる実費をご負担いただきます。
  • 第1巻 5,000円
  • 第2巻 5,000円
  • 第3巻 5,000円
  • 第4巻 5,000円
  • 第5巻 5,000円
  • 第6巻 12,000円
  • (全6巻セット 37,000円)
なお、公費助成制度が利用できる場合がありますので、お住いの各自治体へお問合わせください。
データ版 第1巻から第5巻についてはBESデータ(点字版)を無料でダウンロードいただくことが可能です。
※第6巻は特殊データを使用しているため、公開しておりません。ご了承ください。
ご協力団体様 本書は、全国生活協同組合連合会様、こくみん共済coop様、および昭和会館様より多額の助成金をいただき上梓できました。厚くお礼申し上げます。

JR山手線(点字・点図2019年版)

概要 JR山手線29駅(※高輪ゲートウェイ駅を除く)のバリアフリー情報を点字化したものです。2019年2月時点でJR東日本が公表している資料を基に、同年8月までにJR東日本のホームページに掲載された新たな情報を加味して作成しました。
全3巻で、第1巻が埼京線、第2巻が文章によるガイド、第3巻が点図の図版によるガイドです。
発行媒体は、点字用紙に印刷した製本版(バインダー綴じ)とデータ版(BES)の2種類です。
第1巻 東京、神田、秋葉原、御徒町、上野、鶯谷、日暮里、西日暮里、田畑、駒込、巣鴨、大塚、池袋
第2巻 目白、高田馬場、新大久保、新宿、代々木、原宿、渋谷、恵比寿、目黒、五反田、大崎、品川、田町、浜松町、新橋、有楽町
第3巻 (図版)東京、秋葉原、上野、池袋、新宿、渋谷、大崎、品川
※第3巻は製本版のみのご提供となります。図版作成のために特殊なデータを使用していますので、データは公開しておりません。ご了承ください。
内容 点字による文章でガイドしている第1巻・第2巻では、各駅について、下記のような情報をご紹介しています。
  1. 駅の構造、駅ホーム、通路、改札口
  2. ホームの形状、ホームドアの有無
  3. 階段、エスカレーター、エレベーター
  4. ホームから行くことができる改札口
  5. ホームから改札口への行き方
  6. 改札口から近い出口
  7. 乗換について(ホーム間の移動、連絡改札の利用など)
  8. トイレ(改札内のバリアフリートイレなど)
  9. 待ち合わせスポット(JR東日本ホームページの構内図に掲載がある場合のみ)
第3巻では、主要8駅につきまして、構内図、ホーム・出口案内図などを点図による図版を用いて解説しています。
製本版 配布予定数に達するまでは、無償にてご提供いたします。
下記の連絡先まで、電話、FAX、電子メールなどで、お早めにご連絡ください。
配布予定数到達後は、印刷・製本にかかる実費をご負担いただきます。
  • 第1巻 5,000円
  • 第2巻 5,000円
  • 第3巻 12,000円
  • (全3巻セット 22,000円)
なお、公費助成制度が利用できる場合がありますので、お住いの各自治体へお問合わせください。
データ版 第1巻・第2巻についてはBESデータ(点字版)を無料でダウンロードいただくことが可能です。
※第3巻は特殊データを使用しているため、公開しておりません。ご了承ください。
ご協力団体様 本書は、大阪府民共済生活協同組合様、全国労働者共済生活協同組合連合会様、中央共同募金会様より多額の助成金をいただき上梓できました。厚くお礼申し上げます。

東京メトロ・都営地下鉄(点字・点図2018年版)

概要 東京メトロ9路線と都営地下鉄4路線の全駅のバリアフリー情報を点字化したものです。『バリアフリー便利帳』(東京地下鉄株式会社・東京都交通局発行、2018年4月1日現在の情報)の点字版です。
全13巻で文章によるガイドです。
発行媒体は、点字用紙に印刷した製本版(バインダー綴じ)とデータ版(BES・BSE)の2種類です。
特徴
  1. データ版の利便性
    外出先で予定外の駅に行くことになってもデータ版を点字ピンディスプレイにダウンロードしておけばいつでも検索可能
  2. 点字版の利便性
    点字の印刷については、バインダー綴じなので、事前に確認し、インデックスまたは目次をみて必要な駅だけを取り出し持ち歩き可能
  3. 問い合わせ先
    各駅の問合せ先が記載してあるので目的地まで経由する駅も含め事前に問合せが可能
内容 点字による文章でガイドしている第1巻・第2巻では、各駅について、下記のような情報をご紹介しています。
  1. 駅の構造、駅ホーム、通路、改札口
  2. ホームの形状、ホームドアの有無
  3. 階段、エスカレーター、エレベーター
  4. ホームから行くことができる改札口
  5. ホームから改札口への行き方
  6. 改札口から近い出口
  7. 乗換について(ホーム間の移動、連絡改札の利用など)
  8. トイレ(改札内のバリアフリートイレなど)
  9. 待ち合わせスポット(JR東日本ホームページの構内図に掲載がある場合のみ)
第3巻では、主要8駅につきまして、構内図、ホーム・出口案内図などを点図による図版を用いて解説しています。
製本版 配布予定数に達するまでは、無償にてご提供いたします。
下記の連絡先まで、電話、FAX、電子メールなどで、お早めにご連絡ください。
配布予定数到達後は、印刷・製本にかかる実費をご負担いただきます。
※お陰様で無償予定配布数に達しました。今後は有料でのご提供となります。
価格は全13巻で54,000円です。各巻の価格については当センターまでお問い合わせください。
なお、公費助成制度が利用できる場合がありますので、お住いの各自治体へお問合わせください。
データ版

ご注文等連絡先
〒167-0034 東京都杉並区桃井4-4-3 スカイコート西荻窪2
社会福祉法人視覚障害者支援総合センター
電話
03-5310-5051(土曜日・日曜日・祝日を除く9時00分から18時00分)
FAX
03-5310-5053
電子メール
mail@siencenter.or.jp

お問い合わせ

© General Support Center for the Visually Handicapped